男性

人から頼りにされる整体師の資格を取ろう!

マッサージで治療する

マッサージ

業務内容や勤務条件を知る

医療に関する国家資格は様々ありますが、その中の1つに、あん摩マッサージ指圧師があります。これは、マッサージなどの手技で、肩こりや腰痛などを改善していく仕事です。あん摩マッサージ指圧師は、治療院や病院などで活躍しており、治療院を自分で開業する人も沢山います。あん摩マッサージ指圧師の詳しい業務ですが、まずは、来院した患者様の問診から始まります。問診票などを使って、患者様の痛みや不調をしっかりと聞き、触診にて症状を確認していきます。あん摩マッサージ指圧師は、基本的には器具などは使わずに、揉む、押す、引っ張るなど、様々な手技で治療を施していきます。筋肉のこりを改善し、血行を促進させることによって、痛みを緩和し、自然治癒力を高める事ができるのです。あん摩マッサージ指圧師は、治療院や病院、福祉施設などで活躍しており、務める職場によって、働く時間や休みは異なっています。働く時間は、大体8時から20時の間であり、休みは土日祝日が一般的でしょう。フルタイム勤務だけでなく、アルバイトやパーとなども選ぶ事ができます。あん摩マッサージ指圧師は、医師ではありませんが、患者様の身体に触れる仕事なので、しっかりとした知識と技術が必要となります。また、コミュニケーション能力も必要であり、痛みで不安を持つ患者様の、気持ちをリラックスさせ、安心させてあげる事も必要でしょう。あん摩マッサージ指圧師になるためには、国が定めて養成学校で学び、卒業後に国家資格を取得する必要があります。独立も可能な仕事なので、東洋医学に興味がある方は、目指してみると良いでしょう。